もういくつ寝ると…。

おおっと!こんにちは2018年!!


お正月気分は早々に切り上げ、ずっと今年の展示会に向けての制作をしておりました。

ら、もう2月も半ばではありませんか!

まあ年の節目は節分からといいますしな☆

本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


そうそう、本当に引きこもり制作していたのです。

っがーーー!っとやるのではなく、少しずつ、ゆっくりと。

染めあがるまで他のことに気が向けなくて、告知等遅くてすみません。


その前に、今年のテーマについて、お話ししようかなと。

去年は、初めて染めた浴衣のテーマをもう一度見直したものでした。

実は今年も、そんな原点回帰です。

私がこのブランドを始めた当初は染色したアクセサリー中心に活動しておりました。

大学を卒業して、制作出来る幅(技法もスペースも)が狭まったのもあり…

けど、なんとか生地のデザイン、染色出来ないかなと、

彩りirodoriとしての初めての展示会は日傘をメインにしました。


朝、昼、夜、日傘がまわる、時間がまわる。

めぐる時間、その時間はならではの光を柄のモチーフにしました。


太陽の光が、草木に水滴となってキラキラすける、『朝露』


日光がさんさんと降り注ぎ、元気で眩しい『陽だまり』


夜空に輝く星が降ってくるような、『星の夜』


始めに制作したのは『星の夜』でした。

特に星モチーフが好きとかではなく、なんとなく。

現在日傘は縮小してしまいましたが、日傘の中で圧倒的な人気の柄です。


当時のせまい賃貸アトリエで、染められるのは日傘が限界でした。

翌年、バイト先の懇親会がオーナーの別宅であったのですが、

伺うと、バルコニーというかテラスがとても広い!

その頃「染色作家っていうなら、やっぱり浴衣とか大物染めたいなあぁ」的な想いを秘めていた私。

しかも、祖母が昔洋裁、和裁の仕事をしていて、聞いてみたら浴衣、縫えると。

そこで、「よし、テラス数日間借りて浴衣染めよう!」と決心。

当時はそれを販売しようとか考えてませんでした。

とにかく浴衣染めたい。

日傘の時は工賃上がるから色数気にしてとかあったけどそういうの気にしない!

好きなだけ色数も手間もかけて一点モノ染めるどー!


そして、春風ふきすさび、何度も反物ひっくり返されそうになりながら

必死で糊置きから染色まで一気に仕上げたのが、

彩り irodoriの浴衣の第一号『祭囃子と天の川』です。


ヨーヨーみたいなころころした可愛いモチーフを使いたい、

リピートが単一になりがちな浴衣が多いし、半々で柄かえてみよう〜。

そんな風に構造的なデザインをして、星とかおまけで描いた感じでした。

それをおばあちゃん丸投げ、柄合わせもおばあちゃんおまかせ!笑

で、仕上がった浴衣をみたらまあびっくり。

本当に天の川みたい!


もうほとんど偶然なのですが、星を想起させる柄で。

この浴衣が方方でご好評頂き今日の彩り irodoriになったといっても過言ではないです。


ふと、気がつくと、無意識で星に関するものを色々生み出しておりました。

人気柄の『星の夜』も、『祭囃子と天の川』も。

なんだか「それ」をこのまま見逃してはいけないような気がしました。

ちゃんと、一度、自分の中の星に対するイメージを昇華したいなあと。

確かに小学生の頃から親が放任だったもので夜の散歩とか好きで、

流星群が来る度に深夜、飼っていたわんこを連れ出して、

真っ暗な工事現場で土管に寝転び、ずーっと星空をみたりしてました。

(犬も迷惑だったでしょう…危ないので真似しないで下さい。)

でも、星が好き!とかそういう熱量のある想いではないのも確か。


そんな言葉では表現しきれないものを、

数年前より少しは経験や技術が備わったと思われる今の私が、少し真面目に向き合う。

今年はそんな感じになりそうです。

好き放題作った柄の方が好評だったので今年はフルスロットル!

皆様にお気に召して頂けると良いのですが…。

頑張りますね。



……さらに、去年、夏旅した時、復路は鈍行でゆっくり帰る予定で。

活字が苦手な私ですが、長時間読めて、嵩張らない、

書籍として残しておきたい本を探しておりました。

これもなんとなく、なんとなくいいなあと選んだ御本。


…伏線か!!

と思わずつっこみたくなるような。笑

きっと今、考えた方がいいテーマなんだろうなあと。

じっくり、自らに問いかけようと思います。


そんな制作秘話?的な小話でした。


あっ!展示会の日付だけでも先に!

3月29日〜4月2日です!すぐやん!!!

はい、いつもより2ヶ月も早めました…。

今年は、今年こそは計画的に、焦らず、全てのお客様にベストシーズンにお渡し完了するんやでええ(決意のシャウト)

ゲスト作家様やワークショップなども企画中です!

待て次号ーー!

制作日記 | comments(0) | -

作品の幅を広げに。

お久しぶりです。
ずいぶんと間が空いてしまいた…。
何をしてしていたかと言いますと、
八王子市にある奥田染工場さんにて、
浴衣の制作をしていました!


奥田さんはもともと大学のシルクスクリーンゼミの講師だったお方。
これから定期的に浴衣や日傘などの大物を作っていくには
やはり生産工場の作業場をお借りしなければ…とお願いしました。


普段フィーリングで作っている色もきっちりグラムを計ったり。


そしてなにより、この捺染台!
120cmの板にはった前回の3分の1の労力で貼れました(涙)


大型蒸し器も。
これは絶対に自宅では出来ない作業です。


染め上がった受注の浴衣。
自分で作った時より染まり付きもぐぐっと良くなり、
まるで注染のような仕上がりでした。

プロの作業を知れて勉強になりました。
これを機会に、また新作励みたいです♪
制作日記 | comments(0) | -

念願の浴衣制作。

今年は長期休暇しやすいゴールデンウィーク。
デザフェス出展者さんはそんなに関係なさそうですがね(笑)
私も行楽日和は染め日和ということで大物制作しました。

どん!
そう……浴衣です!!

ずっと作りたかったんですよね…。
なぜできなかったかというと浴衣はまるっと一反(13m)必要。
そんな長尺を染める場所は無くて。
しかし良いご縁があって、屋上のテラスを貸して頂けることに!

そして何よりのきっかけがおばあちゃん。
昔、縫製工場で働いていたので、洋服などよく作ってくれていました。
ふと、気になって連絡してみたら、和裁も余裕だと。
色んなタイミングが重なって勢いで作り始めてしまいました。


おばあちゃんの手製の浴衣。
布を染めたのは私。
素敵なコラボだなあと…。

5月のデザフェスにて、完全受注生産でお披露目します。
どうぞお楽しみに……♪

制作日記 | comments(0) | -

ショップカード一新!


去年作ったショップカードも尽きたので一新!
企業様とのやり取りも少し増えてきたので、名刺とわけました。
さらに彩り irodoriグラフィック担当の名刺も追加!


せっかくなのでカード用に柄を作ってみました・v・
モチーフは刷毛と染料皿。
染色作家っぽさをアピールです。
結構気に入ってます。このまま型に出来そう。
今回初めて柄をパソコンで彩色してみたんですが、
実際染める時はこういう配色で〜と指針にしたら良さそうです♪
これを利用しててぬぐい何点か仕上げよう〜。
制作日記 | comments(0) | -

ひび、廻る。


10の力を使って1つの記事を書くより、
2の力を使って5つの記事を書けみたいなノウハウ聞きました。
なるほどなあ〜と思い緩やかに試行してみたい所です。

えー10月も中旬にさしかかり、…
20〜26日から池袋ハンズで催事、30日〜11月5日個展、9日にデッザフェス…
デスウィークというかデスマンスリーに入っておりますです。
嵐の前の静けさ的なテンションです。
いやあ…3つの事を同時に進めるのってむずかしい〜;;

個展では久しぶりの型染め作品を作ります。
まるっと2年ぶりに型を彫り始めたらもはやエモいです。
大学3年生の頃、いっぱいいっぱい彫ったなああ……。
月日が経って、私の染め力は少しは上がったでしょうか。
自分で答え合わせするような展示になりそうです。

10月30日から、表参道にて、お待ちしております。
制作日記 | comments(0) | -